「球根」の歌詞・楽曲情報

THE BACK HORN

「球根」について

歌詞本文

髪の毛 手の平 愛の光
夢より まばらな 淋しい熱

許されない 誰にも 喜ばれない
お前が咲くならば僕は穴掘ろう

世界は壊れそうになった
今、流星のような雨の中

身体で身体を強く結びました
夜の叫び生命のスタッカート
土の中で待て命の球根よ
悲しいだけ根を増やせ

この真っ赤な情熱が二人を染めた

死ぬか生きるかそれだけのこと

世界はコナゴナになった
でも希望の水を僕はまいて

身体で身体を強く結びました
永遠の中に生命のスタッカート
土の中で待て命の球根よ
魂にさあ根を増やして
咲け......花

基本情報

タイトル 球根
歌手名 THE BACK HORN
作詞者 吉井和哉
作曲者 吉井和哉
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 BMG JAPAN Inc.

リリース情報・記録

リリース年月日 2009年12月09日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

THE BACK HORNによる最新楽曲

THE BACK HORNの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「球根」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!