「風が吹く」の歌詞・楽曲情報

天童よしみ

「風が吹く」について

歌詞本文

オレが生まれた
あの村は
海山千里に風が吹く
さらばさらばと風が吹く
風は鳴り鳴り吹いてくる

帰る家なし
親もなし
街はこがらし涙雲
見れば見るほど風が吹く
風は泣き泣き吹きわたる

うしろ姿の
さみしいは
心で泣いているからさ
ネオンチラチラ日も暮れる
秋も終りか日が暮れる

オレが出てきた
あの村の
井戸の釣瓶に風が吹く
実にしみじみ風が吹く
風は鳴り鳴り吹いていく
風は鳴り鳴り吹いていく

基本情報

タイトル 風が吹く
歌手名 天童よしみ
作詞者 たけなかろう
作曲者 木村好夫
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 ポニーキャニオン

リリース情報・記録

リリース年月日 1994年05月20日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

天童よしみによる最新楽曲

天童よしみの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「風が吹く」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!