「the band」の歌詞・楽曲情報

GOING UNDER GROUND

「the band」について

歌詞本文

思い出せないが感覚は残る
いつも見るだけで通り過ぎた場所
無いから盗んで欲しくて騙して
痛い目にあって組んだのがバンド

空腹を満たすのは
耳鳴りのギャランティー
歌うのに理由などいらないぜ

窓硝子さえも割れない奴らが
教室の隅で組んだようなバンド

嘘で誤魔化せば自分が縮んだ
それでも輝いていたい
それだけは本当

あの夏の代償が今見てる世界でも
立ち止まる理由にはならないぜ

あなたよりもあなたを
愛してあげる きっといつも
欲望も卑しさも
信じてあげるずっと
だから全部を俺にくれないか?
俺にくれないか?

基本情報

タイトル the band
歌手名 GOING UNDER GROUND
作詞者 sou matsumoto
作曲者 sou matsumoto
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル ロック(邦楽)
楽曲の長さ 0:03:46
レコード会社 SPACE SHOWER MUSIC

リリース情報・記録

リリース年月日 2016年05月11日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

GOING UNDER GROUNDによる最新楽曲

GOING UNDER GROUNDの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「the band」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!