「はなむけ」の歌詞・楽曲情報

チリヌルヲワカ

「はなむけ」について

歌詞本文

岸に辿り着いてふいによぎったこと
「もうあの温度は還らない」

君の期待を仇にするほど
冷めた大人になったようだ

赤と青に走る脈のように繋がれていた
ひとつに向かっていくつもりだった
左胸の奥に繋がる灯火があれば
すれ違いざまに見る不安などない

ブレーキの効かない道は続いていく
宵闇、交錯するわだち

行方知れずのあの胸の音
待てど暮らせどもう戻らない

赤と青の狭間に黄色の点滅が彷徨う
ひとつになれば繋がると思っていた
つきまとう追い風、抜け出せない記憶の中を
遠くまで走れど、手のひらの上
赤と青に走る脈のように繋がれていた
ひとつに向かっていくつもりだった
左胸の奥に繋がる灯火があれば
すれ違いざまに見る不安などない

基本情報

タイトル はなむけ
歌手名 チリヌルヲワカ
作詞者 中島優美
作曲者 中島優美
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル オルタナティブ
楽曲の長さ
レコード会社 EMIミュージック・ジャパン

リリース情報・記録

リリース年月日 2005年09月28日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

チリヌルヲワカによる最新楽曲

チリヌルヲワカの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「はなむけ」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!