「休日ダイヤ」の歌詞・楽曲情報

KIRINJI(キリンジ)

「休日ダイヤ」について

歌詞本文

横切るガブリオレは空の色
カリフラワーのみどり児は僕の街

光の関切って路面を浸す
虹のようなものに体をあずけ

君と休日ダイヤで流す車窓から世界を眺めてみれば
「僕らはもうヨソ者じゃない!」そんなふうに思ったりするよ

たなびく光化学のナプキン
浅い笑窪に溜まりかねた音楽

ハートが滲んで小さな業を孕む
夢の微塵が舞う リンゴを噛る

君と休日ダイヤで流す車窓から世界を眺めてみれば
「僕らはもうヨソ者じゃない!」そんなふうに思ったりするよ
ささくれてる指で日中に手遊びをした二人なら
明け暮れには露を結ぶだろう そんなふうに思ったりするよ

光の関切って路面を浸す
虹のようなものに体をあずけ

君と休日ダイヤで流す車窓から世界を眺めてみれば
「僕らはもうヨソ者じゃない!」そんなふうに思ったりするよ
ささくれてる指で日中に手遊びをした二人なら
明け暮れには露を結ぶだろう そんなふうに思ったりするよ

凪いたガスの中
「希望の澱に涌く虫達のような声色には耳を貸すものか!」
そんなふうに思ったりするよ

基本情報

タイトル 休日ダイヤ
歌手名 KIRINJI(キリンジ)
作詞者 堀込高樹
作曲者 堀込高樹
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 おもちゃ工房

リリース情報・記録

リリース年月日 2008年03月19日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

KIRINJI(キリンジ)による最新楽曲

KIRINJI(キリンジ)の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「休日ダイヤ」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!