「泪の坂道」の歌詞・楽曲情報

北島三郎

「泪の坂道」について

歌詞本文

曲がりくねって どこまで続く
浮き世七坂 いばら道
運ぶ一足(ひとあし) 重くても
苦労承知で 決めたみち
越えてゆくんだ 越えてゆけ
人生無情の 男坂

先の見えない 泪の坂に
灯すお前の 夢あかり
たとえ小さな 暮らしでも
恩と情けを 道づれに
耐えてゆくんだ 耐えてゆけ
人生がまんの 男坂

風が身を切る 夜更けの道も
やがて陽のさす 朝がくる
夢が二人の 道しるべ
明日を信じて 立ち上がり
生きてゆくんだ 生きてゆけ
人生命の 男坂

基本情報

タイトル 泪の坂道
歌手名 北島三郎
作詞者 大屋詩起
作曲者 原譲二
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 日本クラウン

リリース情報・記録

リリース年月日 2015年02月04日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

北島三郎による最新楽曲

北島三郎の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「泪の坂道」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!