「Premier amour~プルミエラムール~」の歌詞・楽曲情報

MALICE MIZER

「Premier amour~プルミエラムール~」について

作詞Gackt.C 作曲Mana
MALICE MIZER第二期初めてのアルバムにしてメジャーデビュー前では最後となるアルバム「Voyage〜sans retour〜」に収録されている本曲。雰囲気は中世ヨーロッパのというよりは現代風に近い雰囲気で、とても爽やかに恋人への気持ちを伝えている。メジャーデビュー後の楽曲への影響も大きく与えたバンドとしても革新的な楽曲である。

歌詞本文

ぼやけた空の下で 手をひいて
二人で歩いてた
ふと思い出した あの頃の声が
遠くから聞こえる

何処までも 透き通る空に 合言葉を
何かの魔法のように 繰り返していた頃
光を追いかけ 季節と戯れていた
今は あの呼び名さえ 思い出せない
大きな壁に 背伸びして書いた 二人の言葉が
今ではそっと 僕を見上げて
優しく微笑んでくれる

ぼやけた空の下で 手をひいて
二人で歩いてた
ふと思い出した あの頃の声が
遠くから聞こえる

いつしか いなくなった 君のことを
あの頃と変わらない この空に重ねる
大きな道の真ん中に 立って
何処まで行けば 出会えるのかと
不安に思った そんな頃が 懐かしい
眩しい日差しの中で 僕は この空に
新しい何かの予感を 少し感じてた

大きな壁に 並んで書いた 二人の言葉が
今ではずっと 忘れてた大切な事
思い出させる

ぼやけた空の下で 手をひいて
二人で歩いてた
ふと思い出した あの頃の声が
遠くから聞こえる

何のシナリオも 結末も無く
無邪気に笑ってた
ふと 思い出した あの頃の声が
遠くから聞こえる
眩しい日差しの中で 僕は この空に
新しい何かの予感を 少し感じてた
透き通った日差しの中で 呼んだ君の名を
空に 浮かべ消えて 無くなるまで
ずっと 見ていた 僕だけの週末

基本情報

タイトル Premier amour~プルミエラムール~
歌手名 MALICE MIZER
作詞者 Gackt.C ( GACKT.C )
作曲者 Mana
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

MALICE MIZERによる最新楽曲

MALICE MIZERの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Premier amour~プルミエラムール~」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!