「優しい夜に逢いましょう」の歌詞・楽曲情報

観月ありさ

「優しい夜に逢いましょう」について

歌詞本文

まぶしい予感にエスコートされて
今年いちばんの笑顔で出掛けた

みんなが華やぐパーティー
あなたに視線(まなざし)が立ち止まる

天使が胸に舞い降りて
恋という名の星を撒く
運命にいま背を押され
優しい夜に逢いましょう

慣れないヒールが少し痛いから
そんな言い訳でぬけがけしようか

楽しいゲームをしてても
ひそかに心だけふたりきり

天使がくれた贈りもの
赤いリボンで結ばれた
ふたつの未来(あす)をつむぐため
優しい夜に逢いましょう

不思議ね 粉雪のクリスマス・イヴ
気持ちは温室にいるみたい

天使が胸に舞い降りて
恋という名の星を撒く
運命にいま背を押され
優しい夜に逢いましょう

天使がくれた贈りもの
赤いリボンで結ばれた
ふたつの未来をつむぐため
優しい夜に逢いましょう

天使が胸に舞い降りて
恋という名の星を撒く
運命にいま背を押され
優しい夜に逢いましょう

まぶしい予感にエスコートされて
今年いちばんの奇跡を見つけた
奇跡を見つけた
あなたに出逢えた

基本情報

タイトル 優しい夜に逢いましょう
歌手名 観月ありさ
作詞者 及川眠子
作曲者 羽場仁志
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 日本コロムビア

リリース情報・記録

リリース年月日 1994年12月23日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

観月ありさによる最新楽曲

観月ありさの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「優しい夜に逢いましょう」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!