「冬かもめ」の歌詞・楽曲情報

松川未樹

「冬かもめ」について

歌詞本文

鴎おまえは 誰かを探し
哭いて飛ぶのか 夕陽の海を
逢えない人ほど 逢いたさつのる
こころ焦がして 波止場に立てば
北の港は 冬間近

無理な夢なら 見ないでいたい
泣いた分だけ 痩せてく私
遠くでカモメが 波間に消えて
雪がいつしか 窓辺に積もる
何処にいるのよ あの人は

遠く別離(わかれ)て ゆく人よりも
帰り待つ身は 切なくつらい
どんなに愛して 信じていても
駄目になります 離れていれば
風も啼いてる 冬かもめ

基本情報

タイトル 冬かもめ
歌手名 松川未樹
作詞者 幸村リウ
作曲者 弦哲也
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ 0:04:48
レコード会社 日本コロムビア

リリース情報・記録

リリース年月日 2014年10月22日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

松川未樹による最新楽曲

松川未樹の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「冬かもめ」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!