「潮騒」の歌詞・楽曲情報

中村美律子

「潮騒」について

歌詞本文

憎さどころか いとしさばかり
遠い潮騒(しおさい) さわぐ胸
紅をなくした 唇を
赤いお酒が したたり落ちて
咲いてみだれた 夜(よ)が恋(こい)し 夜が恋し

帯も身巾(みはば)も 思いの丈(たけ)も
やせていくほど 逢いたくて
情けかわした 春がゆく
思いささげて 悔いないけれど
心がわりの 哀しさよ 哀しさよ

忘れられても 忘れはしない
あとを引くよな 夢ばかり
月の岬の 灯台よ
恋の闇路(やみじ)を 照らしておくれ
こんな女の 行(ゆ)く末(すえ)を 行く末を

基本情報

タイトル 潮騒
歌手名 中村美律子
作詞者 久仁京介
作曲者 徳久広司
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 キングレコード

リリース情報・記録

リリース年月日 2015年02月25日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

中村美律子による最新楽曲

中村美律子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「潮騒」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!