「永遠の約束」の歌詞・楽曲情報

平川地一丁目

「永遠の約束」について

歌詞本文

遠いあの頃から 突然やって来た人
それは僕にとって 忘れられない時代の人

あの日からお互い 忘れる事を決めた
ねえ、君は今日まで どれくらい歩いてきた?

「最後の約束だからね大切にするだけじゃだめ」
僕は、僕は、必ず守るよ

「最後の約束だからね幸せにならなくちゃだめ」
僕は、僕は、必ず守るよ

あの子への思いを両手広げ示した
君は黙っていた 僕は一人、子供だった

「最後の約束だからね大切にするだけじゃだめ」
僕は、僕は、必ず守るよ

「最後の約束だからね幸せにならなくちゃだめ」
僕は、僕は、必ず守るよ

遠いあの頃から 突然やって来た人
それは僕にとって 忘れられない時代の人

基本情報

タイトル 永遠の約束
歌手名 平川地一丁目
作詞者 林龍之介
作曲者 林龍之介
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:04:13
収録アルバム 雪解けの頃に届く手紙
レコード会社 DefSTAR RECORDS

リリース情報・記録

リリース年月日 2007年02月14日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

アルバム『雪解けの頃に届く手紙』に含まれる楽曲

平川地一丁目による最新楽曲

平川地一丁目の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「永遠の約束」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!