「放浪ごころ」の歌詞・楽曲情報

山川豊

「放浪ごころ」について

歌詞本文

おまえを忘れるために 旅する俺じゃないさ
黄昏ゆく山あいの 名もない途中駅
さすらい心が見る夢は ただひとつ
流れる雲は ちぎれても
俺とおまえは 離れやしない
必ず帰るよ おまえが故郷さ

男の背中を見れば 誰でも世捨てびとさ
一人で飲むこの酒は わびしさ増すばかり
さすらい心にともる灯は ただひとつ
どんなに月日は 流れても
あの日の誓いは 変わりはしない
待ってておくれよ おまえが故郷さ

さすらい心が見る夢は ただひとつ
流れる雲は ちぎれても
俺はおまえを 離しはしない
待ってておくれよ おまえが故郷さ

基本情報

タイトル 放浪ごころ
歌手名 山川豊
作詞者 やしろよう
作曲者 伊藤雪彦
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ
レコード会社 EMIミュージック・ジャパン

リリース情報・記録

リリース年月日 2000年04月12日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

山川豊による最新楽曲

山川豊の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「放浪ごころ」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!