「想い出のバイオリン」の歌詞・楽曲情報

あいざき進也

「想い出のバイオリン」について

歌詞本文

あなたが好きで 弾いていた
あの曲急に 聴こえたよ
街の店の中流れて来た 想い出の曲が
いつでも僕に バイオリンを
聴かせてくれた あの部屋で
ゆれてた黒髪僕は指で ふれてみたかった
今も想い出の中 僕は生きてるよ
今もあの頃の愛 胸に抱いているよ

あなたのように バイオリンの
ケースを持った 人見ると
帰らぬあの頃想い出して 心が痛むよ
真似して僕も 弾きたくて
悲しい音を 出したっけ
あなたはそれでも指をそえて 教えてくれたよ
僕の愛は今でも 変わらないけれど
遠い街であなたは 僕を忘れただろう

今も想い出の中 僕は生きてるよ
今もあの頃の愛 胸に抱いているよ

基本情報

タイトル 想い出のバイオリン
歌手名 あいざき進也
作詞者 山上路夫
作曲者 平尾昌晃
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:03:48
レコード会社 ビクターエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2009年04月22日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

あいざき進也による最新楽曲

あいざき進也の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「想い出のバイオリン」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!