「酒場のろくでなし」の歌詞・楽曲情報

山川豊

「酒場のろくでなし」について

歌詞本文

遊び過ごした 小犬のように
気まぐれな男に戻る家もない

愛しいあいつの夢につきあい
幸せ探して歩いたけど
人生は汽車に似て
いつかは故郷へ帰る
苦い酒で苦い酒で
ひとり泣いている
酒場のろくでなし

口笛吹いて見上げる空に
星灯りまたたき風がしみる夜

今頃あいつは何処にいるのか
戻って欲しいよこの胸に
人生は船に似て
いつかは港へ帰る
夢にはぐれ夢にはぐれ
ひとり泣いている
酒場のろくでなし

愛しいあいつの夢につきあい
幸せ探して歩いたけど
人生は汽車に似て
いつかは故郷へ帰る
苦い酒で苦い酒で
ひとり泣いている
酒場のろくでなし

基本情報

タイトル 酒場のろくでなし
歌手名 山川豊
作詞者 秋浩二
作曲者 伊藤雪彦
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ
レコード会社 EMIミュージック・ジャパン

リリース情報・記録

リリース年月日 1997年03月26日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

山川豊による最新楽曲

山川豊の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「酒場のろくでなし」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!