「Cry for The Moon」の歌詞・楽曲情報

チェッカーズ

「Cry for The Moon」について

歌詞本文

最初は長い坂道の途中 自転車を押していたよ
ブラウスの袖で太陽隠し 微笑んでお辞儀をした
二度目は地面にらくがき雲 手をひろげ空を飛んでた
クレヨンまみれの小さな手を隠した 赤い女の子

二人 メビウスの恋人だね
何度でも会ってるよ

Cry for The Moon
君より昔の君と遠い遠い季節に
どこかで どこかで 口づけた
Cry for The Moon
永遠に君を知っている やっと巡り会えた
僕だよ 僕だよ
君の胸はタイムマシン タイムマシン

その笑顔だけはきっと同じ それを目印にするね
またいつか僕と君の恋の物語 始まるのさ

二人でいると 不思議な思い出
なぜか暖かいね

Cry for The Moon
君より昔の君と遠い遠い季節に
どこかで どこかで 口づけた
Cry for The Moon
永遠に君を知っている やっと巡り会えた
僕だよ 僕だよ
君の胸はタイムマシン タイムマシン

基本情報

タイトル Cry for The Moon
歌手名 チェッカーズ
作詞者 藤井郁弥
作曲者 鶴久政治
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:05:35
収録アルバム COMPLETE THE CHECKERS ~all singles collection REVERSE
レコード会社 ポニーキャニオン

リリース情報・記録

リリース年月日 2004年07月14日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

アルバム『COMPLETE THE CHECKERS ~all singles collection REVERSE』に含まれる楽曲

チェッカーズによる最新楽曲

チェッカーズの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Cry for The Moon」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!