「君がいたあの季節」の歌詞・楽曲情報

Tears

「君がいたあの季節」について

歌詞本文

舞い上がる風とたわむれて
君の面影が揺れる
果てしない旅の途中で疲れた
心に優しく
はばたく互いの夢が
背中向けたあの瞬間から
君と僕は戻れない
明日に気づいてたね

この胸に Day Dream 君を感じて
今を駆け抜ける 風になろう
あきらめない そう
いつまでも色あせはしない
君がいたあの季節

振り向けばいつもそばにいて
憂鬱な夜さえ越えられた
何もしてやれなかったことを
悔やんでいるよ
とぎれそうな愛を抱いて
二人歩いた黄昏の街
遠い瞳の片隅に
消えることはないから

この胸に Day Dream 君を感じて
走り続ける もう一度
輝きはきっと 永遠に二人の未来を
抱きしめているよ

この胸に Day Dream 君を感じて
今を駆け抜ける 風になろう
あきらめない そう
いつまでも色あせはしない
君がいたあの季節

基本情報

タイトル 君がいたあの季節
歌手名 Tears
作詞者 葛原豊
作曲者 本田孝信
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 ソニー・ミュージックレコーズ

リリース情報・記録

リリース年月日 1994年05月21日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

Tearsによる最新楽曲

Tearsの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「君がいたあの季節」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!