スーパースターの歌詞・概要

PENGUIN RESEARCH

「スーパースター」について

歌詞本文

僕等の夢を覚えてる?
怖いものなんて無くて まるで星も掴むつもりで
冗談めかして挙げたスーパースター
あの日あの街の僕には 君こそがそう見えたよ

夕陽のグラウンドに 四畳半のアパートに
未来が溢れていた 汚れることも知らずに

そして僕なんだ これが僕なんだ
美しくなんて もうなれなくたっていい
どうか見ていてくれ 名も無きスーパースター
笑うなよ こんな僕だってさ 光るから

世界で一番面白かった君が
愚かな程弱かった僕を救ってくれた君が
付かず離れずの距離感で 知らず守ってくれた君が
光を教えてくれた

許されなくたって 愛されなくたって
命に嘘はつけない
怖いよ でも行かなきゃ

そして僕なんだ それが僕なんだ
ヒーローみたいに綺麗な手じゃないのに
願ってしまったんだ 僕が救いたいと
似合わない様だと思うだろう それでも

I'll be a superstar

そして僕なんだ それが僕なんだ
追いかけた光はここで終わっている
どうか見ていてくれ 名も無きスーパースター
そうだよ こんな僕だから
こんな僕だよと 光るから

この楽曲のアーティスト

PENGUIN RESEARCH

基本情報

タイトル スーパースター
歌手名 PENGUIN RESEARCH
作詞者
作曲者
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

PENGUIN RESEARCHによる楽曲

「スーパースター」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!