「アパートの鍵」の歌詞・楽曲情報

すぎもとまさと

「アパートの鍵」について

歌詞本文

二年くらした アパートを
夜にあの娘が 朝にぼくが
一人一人で 出て行って
それで 時代が終わった

いつになっても 青春は
心細さが ついてまわる
傷の深さに 気がついて
それで 他人に戻った

ポケットに 何かある
返し忘れた アパートの鍵
この鍵が ぼくたちを
閉じ籠めたのだろうか
アア… アア… アア…

まるで兄姉 みたいだと
ひとに云われて 嬉しがって
どこか大人に なりそこね
それで すべてがこわれた

あの娘大人に できるやつ
ぼくを頼りに すがる女
違う世界を 見せられて
それで 別れが決まった

ポケットに 何かある
返し忘れた アパートの鍵
この鍵が ぼくたちを
解き放してくれるか
アア… アア… アア…

ポケットに 何かある
返し忘れた アパートの鍵
この鍵が ぼくたちを
閉じ籠めたのだろうか
アア… アア… アア…

アア… アア… アア…

基本情報

タイトル アパートの鍵
歌手名 すぎもとまさと
作詞者 阿久悠
作曲者 杉本眞人
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ 0:04:45
レコード会社 テイチクエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2013年01月16日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

すぎもとまさとによる最新楽曲

すぎもとまさとの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「アパートの鍵」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!