「ユウエン/ユメ/マボロシ」の歌詞・楽曲情報

片霧烈火

「ユウエン/ユメ/マボロシ」について

歌詞本文

誰しもが秘密を抱えて 生きている運命の螺旋も
廻る貴方には許されない 何もかも晒してあげる

冷たい壁にこの身を潜ませ
影纏う 猫の様に

本当にあるのかさえも判らなくて
縋るように信じている 真実の名の夢


どこまでも暴いてあげたい 愛おしい貴方の素顔を
禁断だからこその美味を 存分味わわせてあげる

ずっとこのままイケナイ遊びで
追い詰める 猫の様に

甘く蕩けてしまいそうな舌先で
呑みこんでしまいましょうか 真夏の夜の夢

例えば 夢幻の羽根に酔いしれる
愚かなる 猫の様に

本当にあるのかさえも判らなくて
縋るように信じている 真実の名の夢も
さあ甘く蕩けてしまいそうな舌先で
ふたり呑みこんでしまいましょう 真夏の夜の夢

基本情報

タイトル ユウエン/ユメ/マボロシ
歌手名 片霧烈火
作詞者 片霧烈火
作曲者 柳英一郎
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
収録アルバム がーるずvらいふ2
レコード会社 チェンバーレコーズ

リリース情報・記録

リリース年月日 2008年06月25日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

アルバム『がーるずvらいふ2』に含まれる楽曲

片霧烈火による最新楽曲

片霧烈火の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「ユウエン/ユメ/マボロシ」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!