「東京」の歌詞・楽曲情報

山崎あおい

「東京」について

歌詞本文

窓の外 過ぎて行く 電車のリズムは鳴り止まず
騒がしいこの街にも 少しずつ慣れて来たみたいだ

さみしくて泣いていた 夜も今じゃ懐かしいくらいで
忙しくしてるうちに そんな気持ち忘れてしまったよ

君はなにしている? 電話の声は変わらないよね
二人離れた時間の中で つなぎ止めようとしてる

東京に染まって変わってしまう 僕を許して 離れないで
僕は僕のままで 誰でもないから 君を置き去りにはしないから

都会には悪い人が たくさん居るんだと思っていた
新しいこと教えてくれるような大人も居たんだね

君はどうしている? 電話も最近はしてないけど
きっと元気でいるんだろうな 少しずつ一人になってく

東京に染まって変わってしまう 自分を嫌いになれないんだ
僕は僕だけれど 変わりたいんだ 思い出も少しだけ 置いてゆくよ

辛いときに聞きたくなるのが もう君の声じゃないんだ
どうしてだろう なにもかもが 仕方ない気がしてしまう

東京に染まって変わってしまう 僕を許してね ごめんね
心の中を君で満たすと 歩いてゆけない街にいるよ
僕は僕のままで 変わらないから
いつかはまた会える 気がするから
さよなら

基本情報

タイトル 東京
歌手名 山崎あおい
作詞者 山崎あおい
作曲者 山崎あおい
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:05:19
レコード会社 ビクターエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2014年01月08日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

山崎あおいによる最新楽曲

山崎あおいの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「東京」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!