「白い花」の歌詞・楽曲情報

Hysteric Blue

「白い花」について

歌詞本文

もう あれから随分
時も過ぎて 同じ歩幅で
今ここまで来た
君が好きだった白い花は
とってもきれいに 咲いている
散って行く花びらのよう
香りだけ置いて 消えていた

抱きしめてあげていれば
キスをしてあげていれば
奇跡は起きなくても
せめてただそれだけでも
生涯消えることない
目には見えぬ傷跡を
祈り続ける限り 君は僕の中にいる

ねえ 君が好きだった
白い花は 今年もあの場所に飾ろう
散って行く花びらのよう
美しい時間をありがとう

澄み渡る空に架けた
虹の向こうで笑ってる
その姿は今でも
届かずも傍にいる
生涯消えることない
目には見えぬ傷跡は
色褪せることはなく 君は僕の中にいる

絶え間ない風のように…
愛してあげていれば…
生涯消えることない
共に生きた思い出を
愛し続ける限り 君は僕の中にいる

基本情報

タイトル 白い花
歌手名 Hysteric Blue
作詞者 tama ( Tama )
作曲者 takuya ( TAKUYA )
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
収録アルバム Bleu-bleu-bleu
レコード会社 ソニー・ミュージックレコーズ

リリース情報・記録

リリース年月日 2001年01月24日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

アルバム『Bleu-bleu-bleu』に含まれる楽曲

Hysteric Blueによる最新楽曲

Hysteric Blueの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「白い花」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!