「DOLL HOUSE」の歌詞・楽曲情報

斉藤由貴

「DOLL HOUSE」について

歌詞本文

小さな金魚鉢の中
ただよう魚みたい
瑠璃色のスカートが
ゆれてる 夢のよう

本当と嘘のストライプ
ふんわり 腰かけて
髪のリボン なおしてる
あなたの腕の中

恋人たちの役を演じてる
紙でできた愛の部屋
でもわたしたち ほかに何も持っていない
こわさないで

知らない青いリボンより
ときめく愛なんて
嘘じゃない でも嘘よ
忘れていたいだけ

人形のまま 無限のループに
迷いこんでしまえたら
でも夢だけで生きられないよとあなたは
笑うのでしょ

かすかに波の音が
暮れて行く窓にもたれて
あなたの目の中の引き潮
気づかないふりしてる

本当と嘘のストライプ
ふんわり 腰かけて
髪のリボン なおしてる
あなたの腕の中

基本情報

タイトル DOLL HOUSE
歌手名 斉藤由貴
作詞者 谷山浩子
作曲者 崎谷健次郎
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ 0:04:20
収録アルバム YUKI's BEST
レコード会社 ポニーキャニオン

リリース情報・記録

リリース年月日 1994年12月29日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

アルバム『YUKI's BEST』に含まれる楽曲

斉藤由貴による最新楽曲

斉藤由貴の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「DOLL HOUSE」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!