「クライマックス」の歌詞・楽曲情報

スガシカオ

「クライマックス」について

歌詞本文

いま ぼくはもしかすると 世間一般で言ういわゆる
「ふられてしまう」という
クライマックスに遭遇している…?
ドラマの最終話で 主役じゃない方が
ふられちゃうシーンみたいだ
君は白々しく言うんだ「ずっと友達でいよう」って
ぼくはたぶん「今まで ありがとう…」
なんていうかもね、世界中のヤケクソは
きっとこんな風に生まれてしまう

最終電車にのって 家にたどりつく間
「青春ってそんなもんか…」って
目を閉じて考えていた
気がついたら終点でぼくは一人
目を覚ましたんだ

こんな時ぼくたちは そこにあるはずの答を
探して 悩んで 泣いて
ほんとは何にもないのかもね
答があるフリをして 風に吹かれるのはやめにしよう

どんな悲しみだって
忘れてしまうというけど
どんなにくしみだって いつか許せるかな
ぼくがぼくであるために
明日がありますように…

最終電車にのって 家にたどりつく間
「青春ってそんなもんか…」って
目を閉じて考えていた
気がついたら終点でぼくは一人
目を覚ましたんだ

どんな悲しみだって
忘れてしまうというけど
どんなにくしみだって いつか許せるかな
ぼくがぼくであるために
明日がありますように…

基本情報

タイトル クライマックス
歌手名 スガシカオ
作詞者 スガシカオ
作曲者 スガシカオ
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:04:24
収録アルバム ALL SINGLES BEST
レコード会社 BMG JAPAN

リリース情報・記録

リリース年月日 2004年11月17日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

アルバム『ALL SINGLES BEST』に含まれる楽曲

スガシカオによる最新楽曲

スガシカオの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「クライマックス」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!