「ひとりじゃないよ」の歌詞・楽曲情報

佐田玲子

「ひとりじゃないよ」について

歌詞本文

故郷行きの列車がホームを離れてゆく
楽しげに学生達が手を振りながら
なにげなく聞こえる懐かしい言葉
この場所に もう幾度佇んだでしょう

絵はがき売場で 故郷の川を見つけた
帰っておいで子供に戻れるように

風よ伝えて 私は元気と
ひとりじゃないよ いつもあなたは

故郷行きの絵はがきが机の上で笑ってる
強がりばかりの文字を見透かすように
窓から見える都会の川も夕暮れには
あの頃と同じ紅の夕焼けに染まる

生まれる前から ずっと握りしめていた
小さな夢を信じて生きている

願い続けたら きっと叶うよ
ひとりじゃないよ いつもあなたは

願い続けたら きっと叶うよ
ひとりじゃないよ いつもあなたは

基本情報

タイトル ひとりじゃないよ
歌手名 佐田玲子
作詞者 佐田玲子
作曲者 佐田玲子
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 オーマガトキ

リリース情報・記録

リリース年月日 2001年09月21日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

佐田玲子による最新楽曲

佐田玲子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「ひとりじゃないよ」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!