「cherry」の歌詞・楽曲情報

Tama

「cherry」について

歌詞本文

グラスに沈む赤いチェリーは
ロッキングチェアに揺られて溶けて
甘い香りと浅い目眩が
渇いた心潤すの

街は眠る まぶた閉じて
星の砂漠で踊りましょう
言葉はいらない 誰も知らない
吐息だけを重ねたら

ふいに足を止めた
迷ってる交差点 行くあてもなく
遠く高い空で
月だけが帰れない2人を見ている
夜の帳にそっと隠れて 夢の続きをみましょう

グラスの先のあなたの声が
思考回路をショートさせるわ
午前0時の時計の針は
縛られたまま動けない

闇に沈む 深い海へ
星がこぼれていく前に
あなたのいない 明日はいらない
ぬくもりだけを感じてる

ふいに時が止まる
迷ってる指先が 微かに触れて
そっと頬を撫でる
風だけが戻れない2人を包むわ
夜の向こうへいっそこのまま さらわれてしまいたいの

ふいに足を止めた
迷ってる交差点 行くあてもなく
遠く高い空で
月だけが帰れない2人を見ている
夜の帳にそっと隠れて 夢の続きをみましょう

基本情報

タイトル cherry
歌手名 Tama
作詞者 Tama
作曲者 重永亮介
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社 Brand-New Music

リリース情報・記録

リリース年月日 2015年10月28日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

Tamaによる最新楽曲

Tamaの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「cherry」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!