「つづれ織り」の歌詞・楽曲情報

中村美律子

「つづれ織り」について

歌詞本文

いくつも熱い 火の輪をくぐり
いくつも渡った 危ない橋を
小さい恋の はずでした
愛して 悩み
深まり 悩み
恋しさ幾重(いくえ)に つづれ織り

身のほど知らぬ 恋なのでしょう
死んでも一緒と 誓ったふたり
嘘でも泣かぬ はずでした
夢みて 生きた
信じて 生きた
別れはちりぢり つづれ織り

黄色が匂う 金木犀(きんもくせい)の
小道を去りゆく これきりの夜
微笑(わら)って送る はずでした
別れに 燃えて
すがって 燃えて
愛(いと)しさ憎さが つづれ織り

基本情報

タイトル つづれ織り
歌手名 中村美律子
作詞者 久仁京介
作曲者 弦哲也
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 キングレコード

リリース情報・記録

リリース年月日 2016年09月07日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

中村美律子による最新楽曲

中村美律子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「つづれ織り」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!