「Concrete Rose」の歌詞・楽曲情報

BENI

「Concrete Rose」について

歌詞本文

広い街の片隅
小さな隙間に
孤独に咲いてる
彼女はまるで Concrete Rose
美しい花ほど
壊れやすいもの

信じれば信じるほど
失った時はいつも
寂しさ 深くなるから

誰かの肩にもたれず
誰の手も掴まず
優しさ その裏を見てた

強がるほどに 乾いてしまう
心が待ってるのは
たったひとしずく
すべて赦してくれる
まだ見ぬ愛の 涙

街の片隅
小さな隙間に
孤独に咲いてる
彼女はまるで Concrete Rose
その棘で自分も
傷つくと知らず

甘えたらキリがないし
弱さも見せたくもない
いつでも 笑ってみせた

あきらめそうな時でも
泣いてしまいたい時も
「大丈夫」口癖になった
透明な箱 幼いままの
臆病な自分を隠して
守っている様で
誰かに壊されるの
どこかで待つの 今も

街の片隅
見上げ続けてる
青過ぎる空を
彼女はまるで Concrete Rose
いつか空に抱かれる
夢を見ているの

Don't judge me
そうやって決めつけないで
本音は misunderstood
灰色に染まった
心の奥まで潤す愛が欲しい 今も

街の片隅
小さな隙間に
孤独に咲いてる
彼女はまるで Concrete Rose
美しい花ほど
壊れやすいもの

基本情報

タイトル Concrete Rose
歌手名 BENI
作詞者 BENI・Shoko Fujibayashi ( BENI , Shoko Fujibayashi )
作曲者 Hirofumi Asamoto
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:05:34
レコード会社 NAYUTAWAVE RECORDS

リリース情報・記録

リリース年月日 2013年07月31日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

BENIによる最新楽曲

BENIの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Concrete Rose」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!