「栄光の男」の歌詞・楽曲情報

サザンオールスターズ

「栄光の男」について

サザンオールスターズとして活動再開後に5年ぶりに発表された、54枚目のシングル「ピースとハイライト」カップリング曲である。
曲は、ギターやハーモニカが前面に出されている円熟味を感じるナンバー。
歌詞の内容は、「あの人」「栄光の男」とあるように、制作期間中に国民栄誉賞を受賞した敬愛している長嶋茂雄がイメージされている。

歌詞本文

ハンカチを振り振り
あの人が引退(さ)るのを
立ち喰いそば屋の
テレビが映してた
シラけた人生で
生まれて初めて
割箸を持つ手が震えてた

「永遠に不滅」と
彼は叫んだけど
信じたモノはみんな
メッキが剥がれてく

I will never cry.
この世に何を求めて生きている?
叶わない夢など
追いかけるほど野暮じゃない

悲しくて泣いたら
幸せが逃げて去っちまう
ひとり寂しい夜
涙こらえてネンネしな

ビルは天にそびえ
線路は地下を巡り
現代(いま)この時代(とき)こそ
「未来」と呼ぶのだろう
季節の流れに
俺は立ち眩み
浮かれたあの頃を思い出す

もう一度あの日に
帰りたいあの娘(こ)の
若草が萌えてる
艶(いろ)づいた水辺よ

生まれ変わってみても
栄光の男にゃなれない
鬼が行き交う世間
渡り切るのが精一杯

老いてゆく肉体(からだ)は
愛も知らずに満足かい?
喜びを誰かと
分かち合うのが人生さ

優しさをありがとう
キミに惚れちゃったよ
立場があるから
口に出せないけど
居酒屋の小部屋で
酔ったフリしてさ
足が触れたのは故意(わざ)とだよ

満月が都会の
ビルの谷間から
「このオッチョコチョイ」と
俺を睨んでいた

I will never cry.
この世は弱い者には冷たいね
終わりなき旅路よ
明日天気にしておくれ

恋人に出逢えたら
陽の当たる場所へ連れ出そう
命預けるように
可愛いあの娘とネンネしな

基本情報

タイトル 栄光の男
歌手名 サザンオールスターズ
作詞者 桑田佳祐
作曲者 桑田佳祐
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:04:46
レコード会社 ビクターエンタテインメント株式会社

リリース情報・記録

リリース年月日 2013年08月07日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

サザンオールスターズによる最新楽曲

サザンオールスターズの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「栄光の男」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!