「扉」の歌詞・楽曲情報

kate

「扉」について

歌詞本文

会う度2人いつも
笑ってはしゃいで
互いに秘めた痛みに
触れないように

どうすれば君の心の
そのドアを開けたんだろう
どうすれば僕の痛みを
君に見せられたろう

明日も明後日も君が隣にいることを
疑うことなく当たり前に思って過ごしていた

ちゃんと育つかなって
君は笑顔で
テーブルの上に飾った
シュガーバインの花

その後で枯れたことは
君はもう知ることはなく
僕はただ
そこに思い出の中の君を見ている

淀んだこの瞳に
君がまた映り込むことを
心のどこかで願っては待っている
もうこの想いだけが
いつまでも消せないままで
虚ろな躰で変わりのない今日を迎えていく

遠い儚い記憶
忘れえぬ過去
過ちを繰り返さぬようにと
塞いだ心

明日も明後日も君が隣にいることを
疑うことなく当たり前に思っていた
もう一度 僕の元に
痛みも全て君に見せるから
誰にも閉ざした君の心の奥に
そっと触れさせて
ゆっくりでいいから

基本情報

タイトル
歌手名 kate
作詞者 kate
作曲者 kate
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 FREE STYLE MUSIC

リリース情報・記録

リリース年月日 2017年01月11日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

kateによる最新楽曲

kateの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「扉」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!