「ネオンごころ」の歌詞・楽曲情報

森進一

「ネオンごころ」について

歌詞本文

ほれちゃいけない 人だけど
ほれておぼれて 死にたい気持
辛い逢いたい ただそれゆえに
酒と涙が ネオンごころを 濡らす夜

今日の化粧は 昨日とは
かえてみたけど かわらぬつらさ
無理に私が 私をよわせ
やけになりそな ネオンごころの たよりなさ

うそのまじらぬ 恋をして
一度燃えたい あなたの胸で
口に出したら 笑われそうで
かくすわびしさ ネオンごころが 泣いている

基本情報

タイトル ネオンごころ
歌手名 森進一
作詞者 村上千秋・水沢たけし ( 水沢たけし , 村上千秋 )
作曲者 城美好
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ 0:03:30
レコード会社 ビクターエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2000年06月16日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

森進一による最新楽曲

森進一の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「ネオンごころ」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!