「望郷歌」の歌詞・楽曲情報

バーブ佐竹

「望郷歌」について

歌詞本文

生まれたところで 死にたい
あの鳥のように
生まれたところで 死にたい
浮き雲のように
西の空は夕焼けだよ
ふるさとのふところ
海をこえて 山をこえて
はるばると帰ろう

生まれたところで 死にたい
初恋に抱かれて
生まれたところで 死にたい
ほほえみ浮かべて
ひとも空も汚れちまった
都会なんか捨てて
青春(ゆめ)をこえて 歳月(とき)をこえて
はるばると帰ろう

生まれたところが 呼んでる
木枯になって
生まれたままで お帰り
裸足でもいいと
遊び疲れ泣いてもどる
おさな子のように
忘れかけた 歌をききに
はるばると帰ろう

基本情報

タイトル 望郷歌
歌手名 バーブ佐竹
作詞者 山口洋子
作曲者 猪俣公章
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ 0:04:13
収録アルバム 全曲集
レコード会社 キングレコード

リリース情報・記録

リリース年月日 2007年11月21日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

アルバム『全曲集』に含まれる楽曲

バーブ佐竹による最新楽曲

バーブ佐竹の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「望郷歌」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!