「花の命」の歌詞・楽曲情報

バーブ佐竹

「花の命」について

歌詞本文

花が嵐(あらし)で 散(ち)るように
君の命(いのち)も はかなく消えた
あゝ 無情(むじょう)の運命(さだめ) 瀬戸内(せとうち)の
海は青く 澄(す)んでいた

或(あ)る日突然(とつぜん) やって来た
思いがけない 悲しい知らせ
あゝ この世に生きる はかなさは
花に宿(やど)った 夕(ゆうべ)の露(つゆ)か

花は枯(か)れても 来る春に
若い命(いのち)を よみがえらすが
あゝ 人(ひと)の命(いのち)は 還(かえ)らない
二度と会えない 愛する友よ

基本情報

タイトル 花の命
歌手名 バーブ佐竹
作詞者 大坪憲三
作曲者 大坪憲三
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 キングレコード

リリース情報・記録

リリース年月日 2000年09月06日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

バーブ佐竹による最新楽曲

バーブ佐竹の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「花の命」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!