「小説の中の二人」の歌詞・楽曲情報

安倍なつみ

「小説の中の二人」について

歌詞本文

小説に あなたと同じ
名前の人 出てきて

その人が誰か 恋しているから
もう会えないと 思った

タワーの灯り 街路樹 行きかう人
寄り添いながら歩いてた道
私は今も あなたが去った後の
物語を 綴(つづ)ってる

呼び捨てで 愛し合う場面
あなたはそんな人じゃない

本を閉じたあと まだ胸が騒ぐ
深呼吸して 苦笑(わら)った

ドライフラワー ローズマリーの香り
一日かけて探したラグマット
私はずっと 二人で好きだったもの
好きでいるわ いつまでも

タワーの灯り 街路樹 行きかう人
寄り添いながら歩いてた道
私は今も あなたが去った後の
物語を 綴(つづ)ってる

基本情報

タイトル 小説の中の二人
歌手名 安倍なつみ
作詞者 久保田洋司
作曲者 her0ism
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社 hachama

リリース情報・記録

リリース年月日 2007年10月24日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

安倍なつみによる最新楽曲

安倍なつみの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「小説の中の二人」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!