「Love風」の歌詞・楽曲情報

中島健人

「Love風」について

2014年リリースされた「男never give up」初回限定K盤に収録された中島健人のソロ曲。作詞作曲も自身が担当している。ピアノのメロディーから始まり爽やかさと切なさが混じっている。「Loveの風が僕らを包んでくれる 運命と偶然の間に生まれたパステルカラーのキセキが出会いを連れてくるから」この歌詞で両想いになれたことが分かる。「価値観のズレ、ケンカ 当たり前なこと 幸せさ」どんな恋人同士でも価値観のズレやケンカは起きるもの。そんな些細なケンカも幸せな時間だと思ってくれる。この楽曲は出会い→両想い→恋人になれたその後まで描かれている一つの物語である。コンサートでも度々披露されており、ファン人気が高い名曲の一つ。

歌詞本文

君が僕にキスをしたあの夜に
優しさくれたよね。
少し強引だったのかな? Oh...

イメージできるほど
そう僕は強くない
君の理想に追いつきたいだけなんだ
見つけたいよ。
君を。

Loveの風が僕らを包んでくれる
運命と偶然の間に生まれた
パステルカラーのキセキが
出会いを連れてくるから
価値観のズレ、ケンカ
当たり前のこと
幸せさ。
君のハートが
花咲かせるなら
ほら愛の証さ

うるさいくらい
「好き」とか言っちゃったかな
躊躇いなんかなく
ちゃんと信じてくれているの? Oh...

君が言うほど
そう僕はカッコ良くない
過去に誰と花を咲かせてようと
僕のもの。
今は。

Loveの雨が僕の頬を歩いてくよ
間違いなんかじゃない恋だからね
Butterflyのような君が世界を
彩るはずさ
この季節通りすぎて、
誰かに「愛してる」と伝えても
君のカラーは
いつの日からかな
僕と同じ気がした

春夏秋冬を超えて
その先に行こう
Love風と

巡る出会い
時トマレ
君だけ見ていたい

Loveの風が僕らを包んでくれる
運命と偶然の間に生まれた
パステルカラーのキセキが出会いを
連れてくるから
価値観のズレ、ケンカ
当たり前のこと
幸せさ。
キミのハートが
花咲かせるなら
ほら愛の証さ

そばにいてLove風

基本情報

タイトル Love風
歌手名 中島健人
作詞者 中島健人
作曲者 MiNE・Atsushi Shimada・Fredrik Samsson ( Fredrik Samsson , MINE , Atsushi Shimada )
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社 ポニーキャニオン

リリース情報・記録

リリース年月日 2014年10月01日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

中島健人による最新楽曲

中島健人の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Love風」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!