「日豊本線」の歌詞・楽曲情報

池田輝郎

「日豊本線」について

歌詞本文

小倉駅から 列車に乗れば
おまえの面影 また浮かぶ
惚れているのに 倖(しあわ)せを
やれずじまいで 別れた二人
にがい涙がこみあげる
悔やみ切れない 日豊(にっぽう)本線

はぐれカモメが 海辺に一羽
おまえと重なる やるせなさ
言葉足らずの 行き違い
胸で詫(わ)びても 届きはしない
過ぎたあの日の想い出を
拾い集める 日豊本線

桜島から 煙がのぼる
炎は俺にも 残ってる
つらいせつない この胸に
熱い勇気が 燃えたぎるのさ
二人ほほえみ合える日の
夢が土産(みやげ)の 日豊本線

基本情報

タイトル 日豊本線
歌手名 池田輝郎
作詞者 鈴木紀代
作曲者 水森英夫
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ 0:05:06
レコード会社 キングレコード

リリース情報・記録

リリース年月日 2018年05月23日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

池田輝郎による最新楽曲

池田輝郎の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「日豊本線」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!