「あなたを想うほど」の歌詞・楽曲情報

MAX

「あなたを想うほど」について

歌詞本文

二人でいれば
どんなときも
この街もこの空も
華やいで見えた

まるでわたしはほら
ショートしたクリスマスツリー
一人直そうとするけれど
素敵に灯らないよ

あなたを想うほど
遠くへ消えそうになるよ
忘れられたなら
どんなに楽になれるんだろう?

気がつけばそっと粉雪
傘をすり抜けて
いつまでも積もる 心で
きりがないくらいに

解けない魔法
信じていた
あの瞳もあの声も
宝物だよ

一緒にいられたら
何もいらないと思った
そんな言い訳を用意した
弱さが悔しいだけ

あなたを想うほど
誰かを愛して見せるよ
恋してる気持ち忘れない
どんなに苦しくても

LaLa二人で聴いたメロディー
風のように流れたら
思い出は時に揺られて
輝いている

あなたを想うほど
遠くへ消えそうになるよ
忘れられたなら
どんなに楽になれるんだろう?

気がつけばそっと粉雪
あなたのすべてと
いつまでも積もる 心へ
真っ白に 綺麗に

基本情報

タイトル あなたを想うほど
歌手名 MAX
作詞者 tetsuhiko
作曲者 tetsuhiko
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:04:50
レコード会社 SONIC GROOVE

リリース情報・記録

リリース年月日 2005年11月30日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

MAXによる最新楽曲

MAXの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「あなたを想うほど」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!