「千の風になって」の歌詞・楽曲情報

坂上弘

「千の風になって」について

歌詞本文

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

あの大きな空を
吹き渡っています

基本情報

タイトル 千の風になって
歌手名 坂上弘
作詞者 不詳・日本語詞:新井満 ( 不詳 , 新井満 )
作曲者 新井満
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル オルタナティブ
楽曲の長さ
レコード会社 ビクターエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2009年06月03日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

坂上弘による最新楽曲

坂上弘の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「千の風になって」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!