「もう一度のさよなら」の歌詞・楽曲情報

森川美穂

「もう一度のさよなら」について

歌詞本文

胸騒ぎしてた 夏休み
突然さよなら 告げたあなた

初めての水着 大胆すぎたね
日差しを避けるように 視線そらしてた

会いたくて せつなくて
きれいになりたくて…もっと
はしゃいでた あの頃は
くちびる 知らないまま 夢見てた

あの夏の写真 まぶしくて
思い出はきっと 永遠だね

初めてのバイク 手にしたあなたは
一番にキミを乗せ 走るよと言った

会いたくて せつなくて
素直になれなくて…ずっと
忘れない 離れない
あなたの 肩越しに見た 青い空

いたずらな 夢の中
あなたの後ろ姿…消える
はしゃいでた あの頃と
私に もう一度 さよならを

基本情報

タイトル もう一度のさよなら
歌手名 森川美穂
作詞者 森川美穂
作曲者 内藤慎也
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:04:06
収録アルバム 情熱の瞳
レコード会社 EMIミュージック・ジャパン

リリース情報・記録

リリース年月日 1994年07月06日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

アルバム『情熱の瞳』に含まれる楽曲

森川美穂による最新楽曲

森川美穂の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「もう一度のさよなら」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!