「忘れてしまいたいのに」の歌詞・楽曲情報

大黒摩季

「忘れてしまいたいのに」について

歌詞本文

いつもの笑顔で
あなたに抱かれても
どこかで心が震えている
遠くで彷徨う

たった 一度の 小さな 過ちが
あなたをせつなく 優しく目覚めさせて
くれたけれど

どうして信じられない
こんなに愛されているのに
あなたの痛みごと
忘れてしまいたいのに

言葉が不安ならば
ぬくもりを信じればいい
新しい喜びで満たせばいい
そう思えたけど

きっと あなたを 孤独にしていたのに
傷ついた憶い 見せつけては自分を
かばってただけ

あなたのそばにいたい
あなたなしじゃ生きては行けない
泣くことしか出来ない
ここに居る私も真実

どうして信じられない
こんなに愛されているのに
あなたの痛みごと
忘れてしまいたいのに

忘れてしまいたいのに

基本情報

タイトル 忘れてしまいたいのに
歌手名 大黒摩季
作詞者 MAKI OHGURO
作曲者 MAKI OHGURO
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:04:17
収録アルバム MOTHER EARTH
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日 1998年09月09日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

アルバム『MOTHER EARTH』に含まれる楽曲

大黒摩季による最新楽曲

大黒摩季の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「忘れてしまいたいのに」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!