「春イチゴ」の歌詞・楽曲情報

TAKUMI & RYUJI(DISH//)

「春イチゴ」について

歌詞本文

透き通った空の下で 頬を撫でる冷たい風が
昨日より少しだけ暖かく感じたから
「冬の終わり!」っていうキミは 嬉しそうにはしゃぎながら
とびきり眩しい顔して笑った

気がつけば キミのことを考える瞬間が増えてく
隠せないよ このトキメキ 溢れ出す想い

キミがいるだけで輝きだした
かけがえのない日々を見つけたから
移りゆく季節 キモチをこめて
春イチゴ 赤くなる頃 キミに伝えるよ「大好きだよ」

物足りない街の景色 キミがいれば色づいてく
僕しか知らない魔法にかかった

いつだって言えないまま この胸に隠した言葉
出会った日から ずっとずっとキミのこと見てたよ

友達のままでいたくないから
南から吹く風を味方にして
いくつもの季節 越えて気づいた
春イチゴ 赤くなる頃 キミに伝えるよ「大好きだよ」

キミがいるだけで輝きだした
かけがえのない日々を見つけたから
移りゆく季節 キモチをこめて
春イチゴ 赤くなる頃 キミに伝えるよ My Love
正直に伝えるよ「キミのこと 大好きだよ」

基本情報

タイトル 春イチゴ
歌手名 TAKUMI & RYUJI(DISH//)
作詞者 オオヤギヒロオ
作曲者 オオヤギヒロオ
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 SMR

リリース情報・記録

リリース年月日 2016年12月14日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

その他に関連する楽曲を見る

「春イチゴ」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!