「「ポビーとディンガン」」の歌詞・楽曲情報

SHAKALABBITS

「「ポビーとディンガン」」について

歌詞本文

終わらない旅に恋して
生きてゆける いつまでも
握りしめたその手
重ねて空に投げる

誰も知らない真実のテリトリー
守ってあげる 疑わないで
寂しさよりも 純粋な心が
僕には見える
「ポビーとディンガン」みたいに

目の前の壁にうちのめされた
雲がイライラして無口になるように
言葉よりも甘くて苦い夢
探し続ける
この声が消えるまで

どんな道も暗くないの
幾つもの想いが照らしてくれるから

終わらない旅に恋して
生きてゆける いつまでも
握りしめたその手
重ねて空に投げる

静かな心の早さで
全てが動き出したらいいな…

どんな小さな空にだって
想いは届く 足跡残したいから

終わらない旅に恋して
生きてゆける いつまでも
握りしめたその手
重ねて空に投げる

ラララ…
握りしめたその手を 重ねて空に投げる
光を照らしてくれるから

基本情報

タイトル 「ポビーとディンガン」
歌手名 SHAKALABBITS
作詞者 UKI
作曲者 MAH・UKI ( Mah , UKI )
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル ロック(邦楽)
楽曲の長さ 0:04:00
収録アルバム Rabbits, Rabbits, All the Way 1
レコード会社 UNLIMITED GROUP

リリース情報・記録

リリース年月日 2003年11月06日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

アルバム『Rabbits, Rabbits, All the Way 1』に含まれる楽曲

SHAKALABBITSによる最新楽曲

SHAKALABBITSの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「「ポビーとディンガン」」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!