「Born To Love」の歌詞・楽曲情報

杏里

「Born To Love」について

歌詞本文

明日から青い夏になる
ほら 素顔のままの心で愛をつかまえて

はしゃいでもふさいでも 同じ朝が来る
泣きはらした目にはちょっと痛い朝だけど
昨日より少しだけ大人になりたい
通り雨すぎた空のように澄みきって

神様がくれたチャンスね この涙も

I was born to love 信じ続けてる
だから勇気もって 夢に賭けられるわ
照りつける太陽の下で
そう 自分に嘘をつきたくないの
もう二度と

あきらめた瞬間に時計はとまるわ
はるかな未来も この場所からはじまるの

ナチュラルな呼吸がきっと 時を刻む

I was born to love どんな波にでも
ありのままに乗って 私らしくいたい
明日から青い夏になる
ほら 素顔のままの心で愛をつかまえて

I was born to love 信じ続けてる
だから勇気もって 夢に賭けられるわ
照りつける太陽の下で
そう 自分に嘘をつきたくないの
もう二度と

基本情報

タイトル Born To Love
歌手名 杏里
作詞者 Yumi Yoshimoto
作曲者 Anri ( ANRI )
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 日本クラウン

リリース情報・記録

リリース年月日 2001年08月22日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

杏里による最新楽曲

杏里の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Born To Love」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!