「銀河鉄道」の歌詞・楽曲情報

柏原芳恵

「銀河鉄道」について

歌詞本文

最終電車 ふたり みつめあったまま
降りると 言えずに 駅は遠ざかる
恋の行方にまかせ ふたりだけ乗せて
このまま 星まで 銀河鉄道

ふたりの星 みつけたいの
夢みていた あなたと
街の灯も 消えてゆく
なぜだか 涙ぐんで
ぬくもりを 確かめる
手をつなぎ 朝まで

美しい星 ふたり 心かよいあう
素直にうなずく うちあけるように
わたしの星はいつか あなたの名前を
刻んで ひとつの神話をつくる

出逢えること 祈るように
信じていた あなたと
明ける空 朝の風
まぶしく 透きとおる
見わたせば 青い海
あざやかな 旅立ち

出逢えること 祈るように
信じていた あなたと
明ける空 朝の風
まぶしく 透きとおる
見わたせば 青い海
あざやかな 旅立ち

基本情報

タイトル 銀河鉄道
歌手名 柏原芳恵
作詞者 松尾由紀夫
作曲者 西島三重子
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ 0:03:58
収録アルバム Merci!
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

アルバム『Merci!』に含まれる楽曲

柏原芳恵による最新楽曲

柏原芳恵の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「銀河鉄道」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!