BTSの事務所、世界で最も革新的な企業の1つに選ばれる!

BTS・防弾少年団

韓国でいま、人気・実力ともに最も評価を集めているグループ、防弾少年団(BTS)。アジアだけでなく、ビル

BigHit entertainment(共同代表 パン・シヒョク、ユン・ソクジュン、以下BigHit)が、技術、経営、ビジネスおよびデザインなどの分野をテーマに、発刊された米国の経済専門誌『ファスト・カンパニー(Fast Company』で発表された「2020年 世界で最も革新的な企業(The World's Most Innovative Companies 2020)に選定された。

ファスト・カンパニーは、2008年から毎年、革新的な試みを産業や文化全般に影響を与える企業を選定し、「最も革新的な企業」として発表している。

BigHitは第4位にランクイン

BigHitは、ファスト・カンパニーが2020年3月10日(現地時間)のホームページで発表した「2020年 世界で最も革新的な50の企業(The World's 50 Most Innovative Companies 2020)」に、スナップ、マイクロソフト、テスラに続いて4位に名前を挙げた。

「Weverse」と「Weverse Shop」が注目

ファスト・カンパニーは、「BTSの数百万ものファンらは、コミュニケーションやショッピングのために、2つのアプリケーションを使用している」として、コミュニケーションプラットホーム「Weverse」とコマースプラットフォーム「Weverse Shop」に注目。

昨年10月にソウルで開かれたBTSのコンサートは、チケットが完売して満員となったものの、一部のファンはWeverse Shopを通じてMD(Merchandise、グッズや商品のこと)を予約注文したおかげで、グッズ購入の列に並ぶ必要がなくなり、Weverseを通してフードゾーンの待機時間を確認しながら、BTSメンバーたちにメッセージを送っていた、と説明している。

Weverseは1日140万人のユーザーが利用。またWeverse Shopは、現在およそ200カ国から180万人のユーザーが利用している。

アプリは、子会社のbeNXが制作

ファストカンパニーは、これらのサービスをテクノロジーのスタートアップではなくBigHitの子会社であるbeNXが直接制作した結果として、さまざまなサービスを単一アプリケーションで提供する「Super App」などと類似する形態と評価。

また、ユン・ソクジュンBigHit代表の言葉を引用して、これは「音楽産業のワンストップサービス(one-stop service within the music industry)」を構築しようとしているBigHitの計画の中の1つと報道した。
またファストカンパニーは、BigHitを「2020年の最も革新的な10の音楽企業(The 10 Most Innovative Music companies of 2020)」1位にも選定しており、「BTSが全世界のチャートを席巻しているのは、背景にBigHitの技術とデータ、マーケティングのノウハウがあるからだ」と評価した。

ニュースへのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!