米津玄師の「KICK BACK」が初のチャートインでビルボードHot100の1位を獲得。その他の注目ポイントは?

10月19日、Billboard JAPANからHot100が発表された。トップには米津玄師の「KICK BACK」が初のチャートイン、2位には前週から32ランクアップでJO1の「SuperCali」、3位にはOfficial髭男dismの「Subtitle」が初のチャートインがランクインした。

今週の注目ポイント

  • 米津玄師の「KICK BACK」が初のチャートインで1位にランクイン
  • Official髭男dismの「Subtitle」が初のチャートインで3位にランクイン
  • 藤井風の「grace」が初のチャートインで4位にランクイン
  • 超特急の「宇宙ドライブ」が初のチャートインで10位にランクイン
  • JO1の「SuperCali」が前週から32ランクアップで2位にランクイン
  • Stray Kidsの「CASE 143」が前週から50ランクアップで21位にランクイン
  • 優里の「ベテルギウス」、マカロニえんぴつの「なんでもないよ、」が通算50回目のチャートイン
  • SEKAI NO OWARIの「Habit」が通算25回目のチャートイン

10月19日のビルボードHot100の上位5曲

1位「KICK BACK」米津玄師(初)
2位「SuperCali」JO1(前週34位)
3位「Subtitle」Official髭男dism(初)
4位「grace」藤井風(初)
5位「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」Ado(前週3位)