2012年4月にデビューして以来、歌手と俳優と大忙しだったEXOのメンバー、ディオが7年間の活動ではじめての休暇を取ることが明らかになった。映画『スイング・キッズ(Swing Kids)』のインタビューで最近の活動について明らかにしたディオは、わずか6日間の休暇について語った。

チャニョルが旅行に誘う

インタビューによれば、他のEXOメンバーが休暇をとっている間も俳優活動などで精力的に活動していたディオにとって、はじめての長期休暇を1月に6日間取得するという。しかし本人は、その6日間が「60日のように感じる」と述べており、何をするべきかを悩んでいるという。

休暇のことを知ったチャニョルから旅行に誘われたものの、初の休暇をどのように使うべきか悩んでいるディオは、答えを保留にしたという。

EXOメンバーへの信頼も

またこのインタビューでは、ディオがEXOメンバーへの信頼についても明かしている。今回の出演映画ではレジスタンスを演じているディオだが、自身の性格は正反対だと明かしている。常にEXOのメンバーに相応しい行動をとろうとしていることを明かし、特にリーダーのスホがメンバーを正しく導いてくれていると述べた。

EXOは12月13日にリパッケージアルバム『Love Shot』によって高速カムバックを果たすことが明らかになっており、ディオのティザーも公開されたばかりだ。俳優として確固たる地位を築いているディオだが、EXOメンバーとして完璧なヴィジュアルを見せて、大衆の注目を集めたことも記憶に新しい。