GFRIENDのメンバー、ユジュは11月に入ってから公の場に表していない。当初、所属事務所はユジュの活動状況について個別・簡潔に「参加しない」と発表するだけだったが、ファンの懸念が大きくなるにしたがって、正式な発表をせざるを得なくなった。

「12月から正式に活動に加わる」

ファンの間では、ユジュの行方不明説や脱退説が囁かれていたが、22日の事務所の発表によれば「ユジュには何の問題もなく、12月から正常に活動する予定」であるという。

事務所は、ユジュが公式な活動ばかりかSNSにも登場しないことを懸念したファンの間で、憶測やデマが広がることを懸念したと見られており、具体的な活動休止理由などは明かさないまま、異例の発表に踏み切った。

理由は不明

K-POPアーティストは、世界各地で活動することが多いため特定の活動に参加できないことが珍しくはないが、不参加の場合も「スケジュールの都合上」や「体調不良のため」など理由が記されることが多く、原因不明のまま活動不参加となるケースは珍しい。

このため、前述の行方不明説や脱退説、はたまたメンバーとの不仲説なども囁かれていたが、事務所は最後まで理由を説明することはなかった。また今月7日には、リーダーのソウォンがV LIVEをおこない、事前に「ビックニュース」だと予告していたが、結局宿舎で犬を飼い始めたことだったため、ファンの間では落胆が広がった。

事務所は最後まで理由を明かすことはなさそうだが、GFRIENDが参加予定の「2018メロン・ミュージック・アワード」にはユジュも参加すると見られており、12月1日が公での活動再開となりそうだ。