NCTユウタ、『世界で最もハンサムな顔100人』に初ノミネート

NCTの日本人メンバー、ユウタが『世界で最もハンサムな顔100人』に初ノミネートされた。このランキングは、米国の映画情報サイトTC Candlerが主催するもので、大規模サイトや企業が運営するランキングではないにもかかわらず、毎年話題を呼んでいる。

最近では、K-POPの世界的な影響力の高まりを受けて、韓国人や中国人も多くノミネートされており、日本人の動向と合わせて国内でも注目が集まっている。2017年は、BTSのブイ(テヒョン)が第1位の栄冠に輝いた。

日本からは岩田剛典や赤西仁ら


2018年のランキングでは、三代目J SOUL BROTHERS・EXILEのメンバーであり俳優としても活躍する岩田剛典や、元KAT-TUNのメンバーであり現在は中国などにも活動を広げる赤西仁、俳優の新田真剣佑や山崎賢人などの日本人が登場。

もちろん昨年の優勝者であるブイは無条件でノミネートされており、BTSからはジンやジミン、ジョングクらも登場。EXOからもスホやカイ、ベッキョン、チャニョルはもちろん、元メンバーであるルハンやクリスも登場している。

NCTからはユウタ以外も


新人グループでありながら、全米デビューを果たしたことで注目度の高いNCTからも、ユウタ以外にテヨンやジェヒョン、そしてルーカス、ジェミン、ウィンウィンがノミネートされている。

他にもK-POPからは、SHINeeのテミンやSEVENTEENのミンギュやウォヌ、Wannna Oneのカン・ダニエルが登場している。

ニュースへのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!