SMエンターテイメントのボーイズグループNCTに、新たな噂が持ち上がっている。これまで、NCT 127やNCT U、そして2018年度の完全体であるNCT 2018などがサブユニットとして披露されてきたが、新たにSMエンターテイメントが中国向けユニットとして「NCT VISION」を公開するのではないかという噂だ。

あくまで公式発表ではないので未確定情報ではあるが、ファンの間ではメンバー名も含めて「信憑性の高い情報」として話題となっている。

NCT VISIONとは

NCT VISIONが最初に話題になったのは、10月25日で中国における商標権を管理するサイトにSMエンターテイメントが、「NCT VISION」の名前を登録したたため。これまでNCTが中国向けユニットを作ることは、なかば公式情報として知られていたが、その名称については不明。

「NCT C」というスペシャルユニットが結成された際は驚きが広がったが、これは実は番組で企画された韓国の「CELEB FIVE」をカバーしたユニットであり、中国の「C」ではなかった。

それ以外にも、SMエンターテイメントの公式発表で、2018年度中にデビューするユニットとして「?」が紹介されており、何らかのユニットが公開されることが推測されていた。

メンバーは?

中国ユニットのメンバーには、これまでにNCT Uが公開された時点からグループで活躍するテンとウィンウィンが参加すると考えられており、特にこれまでテンはNCT U以外でユニットとして活動することは殆どなかったため、中国向けユニットが生まれることは確実であった。

こうした中で、1枚の写真が流出。

ここには、テンとウィンウィン、そしてNCT 2018から公開されたクンとルーカスの他に、ヘンドリー、ヤンヤン、シャオジュンというSM Rookiesの3名がうつっている。

ヘンドリーは、マカオ出身のメンバー。1999年生まれで、姉がいる。

ヤンヤンは、2000年生まれの中国系ドイツ人。中国語、英語、ドイツ語、韓国語の4ヶ国語を話せるクァドリンガルで、台湾で生まれた後にドイツに移住したと言われている。

シャオジュンは、中国広東省の東莞市出身のメンバー。1999年生まれで、ピアノやギター、ウクレレ、ドラムのほかにもストリートダンスを得意としており、上海戯劇学院に在籍していた。

この3名がNCTとしてデビューすることはまだ確定していないものの、これまで明らかになっている情報を総合するとその可能性は非常に高いと言われている。実際、11月11日には3名がそろってSM Rookiesの公式Twitterに画像をアップしており、ますます信憑性は高まっていると言えるだろう。

デビューの日付は?

ここまでNCT VISIONの情報をまとめて見てきたものの、具体的な公式発表はまだであり、デビューの日付などは不明。一部では、グループ名が「NCT 威神(weishen)」になるのではないかという情報もある。

確定した情報はまだないものの、いずれにせよRookiesを含めたNCTのメンバーたちの動向にますます目が話せなくなっている。