SMエンターテインメントのSMTOWN MUSEUM、5月4日にオープン

5月4日、COEX ARTIUMにSMエンターテインメントの新しい展示・エンターテインメント体験空間SMTOWN MUSEUMがオープンする。SMTOWN MUSEUMは、ソウル江南区(カンナムく)三成洞(サムソンドン)にあるSMのマルチカルチャースペース、COEX ARTIUMの3階にオープンする。 SM所属アーティストのデビューから現在までのヒストリーをはじめ、アルバム、活動衣装、小道具を展示するなど、SMのアーカイブを集めている。さらに、SMのコンテンツ制作過程の観覧、拡張現実(AR、Augmented Reality)、仮想現実(VR、Virtual Reality)など、新しい技術を活用してSMアーティストと仮想で会えるなどを見たり、感じたり、体験できる多様なコンテンツで期待を高めている。

韓国初、K-POPエンターテインメントの展示・体験施設

韓国のエンターテインメント企業が自社のアーティストのヒストリーを常時展示し、体験できるスペースをつくるのは、SMTOWN MUSEUMが初めてであり、観覧客に新鮮な楽しさや感動を与え、世界中のK-POPファンのための代表的な名所になるものとみられる。

見どころ満載の展示空間

SMTOWN MUSEUMの「SM ARCHIVE」では、SMアーティストたちのアルバム、写真集、音楽、映像などを鑑賞でき、「SPECIAL EXHIBITION」というSM所属アーティストの特別な姿が収められた企画展示が行われる。 また、SM所属アーティストの衣装や小道具などを見ることができる「ARTIST GALLERY」、SMのグローバル公演ブランドSMTOWN LIVEの豪華なステージやステージ裏のアーティストの姿を見ることができる「SMTOWN LIVE Beyond Story」、NCTを含むSM所属アーティストのプロデュースの過程を見ることができる「DREAMS COME TRUE with NCT」など、で展示空間を構成した。

さらに、SMTOWNが体験するというコンセプト

「AR PHOTO with ARTIST」では、拡張現実体験でSM所属アーティストと一緒に写真、映像を撮影することができる。また、SM所属アーティストが出演するMCN放送「!t Live」をみることができるのはもちろん、SMTOWN COEX ARTIUMの外に設置された韓国最大規模の超高画質の電光掲示板「SMTOWN外壁メディア」を通じても楽しめる「MCN STUDIO」を設置している。 さらに、SM所属アーティストがレコーディングしたスタジオでスマートカラオケアプリ「everysing」を体験する「RECORDING STUDIO」など、新しい体験要素も備えており、K-POPファンの参加が期待される。 SMTOWN MUSEUMのチケット販売は、4月30日からインターネット販売サイト「YES2」4とSMTOWNのホームページで行われており、5月4日からは現場でも購入することができる。